So-net無料ブログ作成

下回りから異音、原因は凍結 FIAT newPANDA 4x4 [車・バイク]

出勤しようと車を動かしたら、車内右前方より異音。
ガコン、ガコン、ガコン、と走行に連動する感じで。

スピードを上げたら、ガコン、ガコン、の間隔が短くなり、
ゴ、ゴ、ゴ、ゴゴゴゴゴに。且つ、振動も。

こりゃヤバイ!。Uターンして家の前へ。

氷でも挟まったかとタイヤハウスを見るも異常なし。
タイヤが外れかけてる?とトルクレンチでボルトをチェックしても問題なし。

嫁さんを呼んで音を聞いてもらったが、外には聞こえてないとか。
運転を交代し自分が外で聞いても確かに聞こえない。

んー、何なんだろう?早朝だったけど友人の車屋さんに電話。
段減りしているブレーキローター等が疑われるとのこと。

取りあえず車屋さんへ。
この状態で行けるのか?と思ったが2km程で音が小さくなった??
症状が再現できないのも困るんだけど…

運良く代車がありPANDAを預けて職場へ。
この1年間で1ヶ月は乗ってるんじゃないかというミラSR-XX。
私のセカンドカーww。ハイパワーのFF。凍結路面には辛い。

夕方、車屋さんに寄ると問題解決してました。

原因。
ドライブシャフトのセンターベアリングの回りが氷で覆われていた。
走行中、下回りに貼り付いた雪が凍り付いてしまったらしい。
それがベアリングに刺さるような状態で、回転に伴い音を出していたとか。
氷を取り除いたところ症状が消えたそうな。

こんなことってあるんですねぇ。流石、中古のイタ車w
原因と対処方法が分かって安心しました。

※冬の恒例になりそう。ピッケルで掻き出しました(汗
http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2013-12-15

nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0