So-net無料ブログ作成

庭仕事が自分の肩に。柵の解体で腰痛い。 [雑記]

父親が腰を痛めて動けないため、庭仕事が私の肩に(汗。
父親の趣味の範囲と言うことで、今までは全く関知せず。

使ってる道具には興味ありましたがw。

人の趣味だし、分からないし、放っておきたかったのですが、
近所にも迷惑を掛けるので、自分が対応することに。
当面どこにも行けそうにありません…。

本日の作業。柵の解体。大きくなり過ぎた庭木を伐採するために
事前に解体する必要があります。

20190902alto03.jpg

コチラの柵。写真は以前のアルト愛車化作業の記事から。

20190914soto01.jpg

ネット、よしずを外し、横棒を外し残るは柱。どっから持って来た
のか電柱。これを抜くというか掘り出さねばなりません。
手前をちょっと掘って揺すってやれば、なのですが腐ってるので
それだと折れてしまいます。

20190914soto02.jpg

こんな感じ。埋まってるところが無くなってます(汗。
折れる寸前。強風で飛ぶ恐れも。解体して良かった。

20190914soto03.jpg
周りを大きく深く掘ってから柱の撤去。折らないよう慎重に。

穴を掘ってる段階で腰がヤバイ。そして柱が重い。更にヤバイw
こんな重い柱をウチの父親は一人で設置したんだろうか?
んー、大したもんだ。勝たなくていいやww

20190914soto05.jpg

腐ってなさそうなのは1本だけ。これも見た目だけで中はボロボロ。
撤去する羽目になったのはラッキーだったかも。
台風で折れて飛ぶ。他人に被害を及ぼす。は回避できたと思えば。

20190914soto06.jpg

ビフォー・アフター。スッキリしました。

嫁様からは、隣の境にある生け垣の剪定、樹木の枝落とし、
えーと…リクエストいっぱいです。来週の3連休も有益に
活用する所存です。

どこにも行けない。からお金が掛からない?。
いえ、道具買いまくってますw。な、話は次の記事でww