So-net無料ブログ作成

ワンパッチスタンプ(コクヨ)に2穴タイプが出てた [雑記]

仕事柄か文房具が好きです。面白そうな、便利そうな物があると
つい手に取っちゃいます。お値段も手頃だし。

以前テレビで紹介されてて翌日飛びついたのがコクヨの
ワンパッチスタンプ。パンチ穴補強シール貼り器。

穴開けパンチで紙に開けた穴は使用頻度が高いと裂けてきます。
そんな時に補強するためのドーナツ型のシール。または、予め
補強のために貼っておきます。

以前は台紙から一枚一枚剥がして、穴に位置を合わせて貼るという
地道な作業を強いられていました。それが、器具を穴に合わせて
ポンと押せばシール貼り完了の手軽さに。重宝してます。

コクヨの商品紹介ページ
  https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/patch/

新年に備え12月末にせっせと穴を補強していたらシール枯渇。
詰替シールを探すも地元の商店に無し。取り寄せ頼むほどの
金額でも無いしなぁ、とアマゾンw。

詰替シールを探していて目に入ったのが、2穴タイプのコチラ。

20200119onepatch.jpg

2穴パンチで穴を開けた後、2穴同時に補強できます。早そう。
暫く使う予定は無いですが、詰替シールをクリックするついでにw。
880円。もっと早く気付いていれば年末の仕事が楽だったのに…。

威力wを試したいけど、ホント暫く予定無し。

冬道ドライブ楽しい 樹海ラインから十和田市へ [雑記]

能代市から十和田市へ行くには、国道7号線~大館能代空港道路~
空港IC~(秋田道)~小坂北IC~国道282号線~樹海ライン~
国道103号線~(発荷峠、十和田湖畔、奥入瀬渓流)~国道102号線
~十和田市となります。

冬はあんまり走りたくありません。八甲田へは喜々として行っててもw。
今年は雪が少ないし、当日は時々晴れ間も出る穏やかな天気だし、
日帰りで十和田市へ行く気になった訳です。

20200112towada14.jpg

樹海ライン。ピシッとした圧雪。走りやすい。
今年は雪が少ないので、こんな雪道は久々。楽しい。
観光シーズンじゃないし、時間も早いしで貸し切り。

吹雪いてれば遠慮しますが(汗。

冬の十和田湖を眺め(写真は無し)、奥入瀬渓流へ。

20200112towada15.jpg

銚子大滝。
雪が少ない、人が多く訪れるでツボ足でOKの道が出来てます。
スノーシューで渓流沿いを歩いてきたツアーの方々が居ました。

20200112towada16.jpg

帰り道、三輪バイク発見。軽快にコーナーを抜けていきます。
ツーリングの人?と思いましたが、地元の方の模様。
ナンバーが地元。積んでる荷物が日用品。

この後、奥入瀬渓流方面へ曲がり石ヶ戸で後方に見えましたので、
宇樽部の方とかなんでしょうか?。ん~スパイクタイヤかな??

20200112towada17.jpg

当地には無いミニストップがあったので寄ってみました。
青森らしいお土産を発見。青森と言えばスタミナ源たれw。
それを使ったビスケット。職場でウケるなぁ~とww。

※職場で食べました。青森出身の方が初めて見たと。ウケたw。
 早速朝から試食。何か食べたことのある味??何だろ~??
 あ、プリッツだ!の声。確かに似てます。
 職場の方々曰く、チーズとか載せると合いそうとのこと。
 カナッペ向き?。

世界一の大太鼓叩き初め [雑記]

北秋田市の綴子には世界一と言われる大太鼓があります。
上町と下町が競ってるウチにそうなったとか。

その太鼓を展示する大太鼓の館が道の駅「たかのす」に
隣接しています。そこで叩き初めをするというので聴きに。

大太鼓の館には4基の大太鼓が展示されています。
この4基が一斉に叩かれるのは、今回の叩き初めと
9月の大太鼓祭りだけとのこと。本番の祭り?では、
上町、下町それぞれで運行されるため。

20200102oodaiko01.jpg

11時から神事。我々も祓ってもらいました。清浄な気持ちにw。
かまけしの煩悩が消えたはず。アレ?抑える気持ちが消えているww

続いて祝詞。我々も頭を垂れ新年の誓いなぞ。
その後玉串奉納。が長い。背広の方々(市長、議長etc)と上町下町代表。
会場は暖房の無い体育館の様な場所。底から冷えます。
聞きに行かれる方はしっかりした防寒装備が必要です。

20200102oodaiko02.jpg

11時半から叩き初め。下町2曲、上町2曲。合同で1曲。
それぞれの町内で違うそうで、同じ曲は「街道下り」1曲、
とのこと。4基同時は迫力ありました。

20200102oodaiko03.jpg

終了後は体験が出来ます。太鼓叩けます。なかなかでした。

おみくじ「末吉」、頑張るな?とのことらしいw [雑記]

20200101hiyoshi01.jpg

日吉神社へ初詣に。午後からのせいか人少ない。こんなもん?
鳥居が新しくなり、札授与所が新設されてました。

手水はどっちからだっけ?、二拝二拍手一拝だっけ??
まあ、しかりと神様にご挨拶するのが大事で作法はゴニョゴニョ…
ということで終了。おみくじへ。

20200101hiyoshi02.jpg

今年は招き猫おみくじにしてみました。
ピンクの猫が入ってました。縁結・良縁招来だって。

おみくじは「末吉」。
・努力は報われない。
・積み上げたものは崩れる。
・機が熟すまで動くな。 等々。

努力は積み重ねるから崩れるby伊奈かっぺい(多分w)
寝てて転んだ人は居ない。立ってるから転ぶのだ(同上多分w)

そういうことなんですね。今年はゆる~く行きます。
ん?、今まで通りだろうって(汗w

皆様、本年もゆる~いブログを読んで頂きありがとうございます。
皆様にとっても良い年でありますように。

追記 おみくじには「部下に引き摺られてエライ目に遭う」的なことも。
   シャレにならないんですけど…

秋田と言えばナマハゲ [雑記]

息子(帰省中)の友人が遊びに来てます。スペインの人。
折角来たのだから秋田を見て行って欲しい。何を見て貰う?

秋田と言えば、ナマハゲでしょうw。時期的にもピッタリ。
本日夕方からが本番ですし。

と言うことで、男鹿市の「なまはげ館」と「男鹿真山伝承館」へ。

20191231namahage02.jpg

なまはげ館には各地区のナマハゲが勢揃い。地区ごとに顔が違います。
こちらは最近人気?の芦沢地区。何となくユーモラスな顔。

20191231namahage03.jpg

本日は12月31日。ナマハゲ本番の日。
現役で使われている面は里帰り中w。代わりに写真が貼られてました。

20191231namahage01.jpg

息子と友人。扮装させて貰えます。

20191231namahage04.jpg

続いて「男鹿真山伝承館」でナマハゲ実体験。怖いですw。
なお、真山のナマハゲに角はありません。

道の駅おが「オガーレ」でもナマハゲイベントがあると聞き移動。
まずは昼飯でもとレストランへ。1時間待ちました。人凄い。

20191231namahage05.jpg

待ってる間に、なまはげ太鼓。私はレストラン待ちのため
こんな所から拝聴。

20191231namahage06.jpg

航空自衛隊加茂分屯基地「しょっつる空上げ(からあげ)」
肉大きい、飯多い。満腹ですw。

20191231namahage07.jpg

そうこうしてる間に男鹿市役所を出発したナマハゲ到着。
中の人は男鹿市職員の皆さん。13人ほど。大量のナマハゲ。

20191231namahage08.jpg

男鹿市長を筆頭にモチまき。

20191231namahage09.jpg

ちゃっかり紅白ゲット。皆さん上ばかり見てる間に何故か
私の足元に転がって来ましたww。
今年のウンは使い果たしたかも。って、3人で2個。
さほど使ってない?使い果たしても間もなく今年終了w。

大晦日らしく、ナマハゲ三昧の一日でした。

わらび座ミュージカル RUN!与次郎-秋田国造り外伝- [雑記]

秋田市にぎわい交流館AUで上演中の
わらび座ミュージカル見てきました。

「RUN!与次郎-秋田国造り外伝-」

秋田藩で飛脚として活躍した伝説のキツネ与次郎と
佐竹氏が移封された頃の国造りの史実とを絡めた
創作ミュージカル。

20191216yojiro02.jpg

こちらが与次郎さん。なかいち広場の入口にいます。

20191216yojiro01.jpg

ミュージカルは交流館の3階、多目的ホール。
大きな劇場と違い、舞台まで数メートル。目の前。

沢山の舞台装置を使って豪華に演じられるのも良いですが、
目の前で役者さんの一挙手一投足に目を凝らせるのもイイ!
今回の役者さんは4人。次から次と違う役をこなし、回り舞台を
回し、演じながら小道具を下げ、大道具を据え付け、八面六臂の
大活躍w。

観客の皆さんも慣れてるようで、役者さんと一緒に盛り上げ。
なかなか良い雰囲気で楽しめました。
いっぱい笑って、涙も流して、わらび座楽しい。

20191216yojiro03.jpg

公演後、記念撮影コーナーで。与次郎はキツネですが私はクマ?w

20191216yojiro04.jpg

なかいち広場の寛文五年堂で稲庭うどん。
稲庭うどんは乾麺ですが、ここは生麺があります。
以前食べて気に入ったので再訪。満足です。

阿仁合駅ウェルカムステーションは素敵 [雑記]

機会がありまして阿仁合駅をお借りし会議を
行うことになりました。
場所は今年の春に整備したという駅2階の
ウェルカムステーション。

20191203ani01.jpg

20191203ani02.jpg

普段は一般開放しており、観光情報の展示、
窓からの駅の眺めが楽しめます。

20191203ani03.jpg

なかなか素敵な空間です。窓からの眺めが
素敵すぎて(入線する列車の屋根が見える)
鉄な方には会議に集中できないかもw。

阿仁合駅へは秋田内陸縦貫鉄道で。

20191203ani04.jpg

駅舎をお借りすることへの忖度もありますがw、
鉄分補給の方が大かも。
鷹巣駅から乗車。駅から乗られる方、接続のJRから
乗り換える方と結構な人数が乗車。
がんばってます?内陸線。

20191203ani05.jpg

内陸線の車内。モニターに夏の景色、外は冬の景色。
対比が楽しい。観光客の方にも楽しんでもらえたかと。

20191203ani06.jpg

阿仁合駅到着。数センチの積雪。
昼から夕方までが会議。会議の間中のそのそと降ってました。

20191203ani07.jpg

積雪10センチくらい。

20191203ani08.jpg

帰りは途中まで貸し切り状態。

20191203ani10.jpg

勤務時間終了に付き呑み鉄モードへw。

20191203ani09.jpg

先頭の窓に張り付き交代で写真撮影w。格好良さそうな一枚。
なかなか楽しめた内陸線でした。

秋田内陸縦貫鉄道
https://www.akita-nairiku.com/

庇の雪落とし修理 [雑記]

庇の上に溜まった雪を落とすための道具があります。
パイプの先に雪を引っ張るための板が付いてる構造。
縁側の下に置きっ放しにしてたのが悪かったようでゴム部崩壊。

20191124fuyu05.jpg

シーズンが終わったら汚れを落として収納しましょう(汗。
さて、このままでは使えません。ゴムが部品としてあるとも思えない。

ゴム部は厚さ3ミリ、幅50ミリ、長さ400ミリ。
確か使えそうなゴムシートをホームセンターで見かけた気が。

20191124fuyu06.jpg

厚さ3ミリ、幅50ミリ、長さ1000ミリ。丁度良い。
400ミリの長さに切り、位置を合わせドリルで穴開け。

20191124fuyu07.jpg

復活。今年も働いて貰いましょう。活躍しなくて良いけどw。
(降らなくても積もらなくても良いですw)

網戸を片付け窓掃除 [雑記]

小春日和というか20度超えの暑い本日、冬へ向けてあれこれ。

まずは網戸片付け。先日の強風で勝手に開いたり閉まったりw。
そろそろ、ということで外して物置へ。

20191124fuyu01.jpg

洗った方が長持ちしそうですが、乾かすのが難しい。
例年通り取り付ける際に洗うとして収納。

20191124fuyu02.jpg

続いて窓掃除。網戸の内側は汚れます。
素人なのでやらないよりマシ、程度ですが充分かとw。

20191124fuyu03.jpg

網戸の内側。埃等での汚れの他ワタゴミの塊のようなものも。

20191124fuyu04.jpg

スッキリ。
すぐに冬の嵐で元通りに汚れると思いますが、汚れの上に汚れよりも
一旦キレイにしておいた方がちょっとでも良いかなぁ。です。

仙台城趾に登城。字面どおり登る城。 [雑記]

所用で仙台へ。少し時間があったので仙台城趾(青葉城)へ。
車を置いて歩いて行ったのですが、登りキツイ。
登城という言葉、お城は山の上か丘の上だったからなのか?
を実感。登るから登城。たぶん違いますw。

20191116sendai01.jpg

肌寒い日だったのに汗ばんで到着。伊達政宗公の像。

20191116sendai02.jpg

仙台の街。

20191116sendai03.jpg

下ってきたところの紅葉。プラタナス高い。

20191116sendai04.jpg

こちらが所用。息子の部活の発表会見て(聞いて)きました。

20191116sendai05.jpg

帰りは毎度の長者原SAで「ほやの一夜漬け」。マイルールですw。